2010年9月23日木曜日

23日「マンタベスト更新!!」

今日のマンタはすごかった。
最初から最後まで息つく間もなく、
あっちからこっちから登場する。
最大で7枚が数えられたから、もっといたのかもしれない。
あまりにすごくて、疲れてしまったぐらいである。
マンタでおなかが一杯になったのは初めてである。
言葉で説明しても分かりにくい。
video
これにしたって、あの興奮のほんの一部。
是非ボラに来るべし、潜るべし!

2010年9月22日水曜日

22日「かわいいビジター」

ときどきこういうかわいいビジターがボートにやってくる。
かあいい~ね~。
ポリネシアには鳥の楽園といわれる島がいくつかあるが、
タヒチ島の近くには舌をかみそうな名前の島があって、
そこは特に重要な島なのだそうだ。
今度どこかのバカホテルがその島にホテルをぶったてるらしいが、
もうたいがいにしてほしいものである。

2010年9月21日火曜日

21日「コメントの返事」

ありがたいことに、このいい加減なブログにもいくつかコメントをいただいている。
しかしながら、返事の仕方がわからない・・・
コメントくださった方がた、ありがとうございます。
そして、返事ができなくて、どうもすみません。
だれかコメントへの返事の仕方が分かる方、教えてください。

2010年9月20日月曜日

20日「消えるオテマヌ」

まったく毎日すっきりとしない天気である。
朝晴れわたっていても、午後必ず雨が降る。
そんなときには、島が完全に雨に隠れてしまうことがよくある。
晴れているときはこんなに光景が、
雨がすごく降ると、完全に山が見えない。

空が広いから、雨が来るのがよく分かる。
まるで小学生の教科書に載っている水の循環の絵みたいに、
ものすごく分かりやすい。

2010年9月19日日曜日

8月9日と10日の写真アップしました。

Oさま、Aさま、Hさま、Nさまへ
8月9日ムリムリにて、タイガーシャークがでましたね。
その素敵なダイブをご一緒した皆様、
カメとのショットがあります。
「これ自分!」とわかったのがあれば、
どうぞダウンロードしてください。
http://picasaweb.google.com/sea.pookie/rQCmCL#

Hさま、Hさま、Aさまへ
8月10日のムリムリも楽しかったですね。
すごくながれていましたよね~。
やはりカメとのショットがあります。
http://picasaweb.google.com/sea.pookie/vrZCcI#

19日「暖冬のツケ?」

かれこれ一週間以上天気が安定しない。
晴れが一日続かない。
雨が降れば雨季のように土砂降りで、
風が吹けば嵐のように波を立てる。
乾季とはいっても雨は降る。
それにしても、あまりの暖冬に、そのあおりかな、
と思ってしまう。
クジラの話もボラではあまり聞かない。
例年なら8月末から見られるのだが・・・。

2010年9月17日金曜日

17日「月刊ダイバー撮影隊」

ダイバーなら誰でも知っている雑誌「月刊ダイバー」さんの取材、撮影があった。
今回のモデルさんは俳優の豊原功補さん。
天気・コンディションが悪く、撮影にはとても恵まれたとは言えず、
ものすごく悔しかったが、しかたがない。
あとはカメラマンさんにお任せである。
豊原さんはとても気さくで丁寧な方だったし、
カメラマン、編集者さんはじめ皆さん面白い方たちばかりで、
私はとても楽しい時間を過ごさせていただいた。
たしか11月発売の「月刊ダイバー12月号」でタヒチ特集が組まれる予定で、
ボラのほかランギロアとマニヒの記事が掲載される。
タヒチに来た人も、これから来る予定の人も是非ともチェックされたし!

2010年9月16日木曜日

16日「いまさら冬!?」

今週はいらいらするほど、天気が悪かった。
日中は曇るし、風は強い、夕方から夜、あるいは明け方土砂降りである。
雨がたくさん降ったせいで、水面付近が冷たい。
気温も冷えた。
もう冬も終わりに近づこうというのに、いまさら冬らしく冷え込んできた。
朝晩寒いので、軽くはおる長袖を持ってきたほうがいいですよ。

ちなみに、たぶん明日ぐらいから天気は快方に向かうらしい。

2010年9月13日月曜日

13日「今日から40ちゃい」

は~ぴば~すで~ つ~ゆ~
は~ぴば~すで~ つ~ゆ~
は~ぴば~すで~ であ わたし~
は~ぴば~すで~ つ~み~

記念すべき私の誕生日に光栄にも居合わせた今日のお客様。
天気は曇り、強風・・・。・・・ふ。

2010年9月12日日曜日

12日「青いコーラルガーデンとオテマヌ」

青く澄んだコーラルガーデンはそりゃあきれいさ。

体験ダイビングはたいていコーラルガーデンでする。
お客様が少なければ、待ち時間もなく、さっと帰れるが、
お客様が多ければ40分ほどの待ち時間の間にスノーケルができる。
オテマヌが目の前にそびえ、青く澄んだ水の中では魚が寄ってくる。
是非待ち時間も楽しんでいってくださいませ。

2010年9月11日土曜日

11日「ウツボのコーキ君2」

カメラ好きのウツボのコーキ君はトプアの谷に住む。
今日も見かけたので、大好きなカメラを向けたら、
ほ~ら、チェックチェックに来た。
ちゃんとスクリーンだってチェックする。
かあいいなあ。
カメラ・ビデオ以外のものを差し出しても、
コーキ君は興味を示さない。

2010年9月10日金曜日

10日「ロクセンスズメダイのタマゴその後」

イチゴがブルーベリーになり、

そして、お目目が見えてきた。
もうすぐ外の世界に出られるね。

2010年9月9日木曜日

9日「ビッグウェーブ」

ここしばらく風がなく、波もない、穏やかな天気が続いていたが、
そうなると、ラグーンは水の入れ替えがなく、にごってくる。
コーラルガーデンも、アナウもいよいよにごって水が緑色になってしまった、
一昨日あたりから、ようやく風が戻り、大きな波が立つようになった。
昨日からコーラルガーデンは再び青く澄んできた。
サーフィンといえばタヒチ島がメッカで、ボラではほとんどできない。
しかし、タヒチ島で危険なチューブをつくる大きな波を起こす風は
ボラにも吹き、リーフに大きな波がチューブを作って押し寄せる。

ボートで波に巻き込まれるすれすれを行くときのスリルったらないのだ。


 うちのスタッフが騒ぐ音声付。

2010年9月7日火曜日

7日「ロクセンスズメダイのタマゴ」

これは何かな?イチゴ・・・?
答えはロクセンスズメダイの
タマゴ!
すごい色だな~

2010年9月6日月曜日

6日「ひっくり返ったバケツ」

現在9月5日午後8時半。
15分ほど前からバケツをひっくり返したような雨が降っている。
日中はいい天気だったのに。
風も強いし、おいおい、明日大丈夫かあ~

2010年9月4日土曜日

4日「釣り針モンガラ」

ちょっと気の毒なお魚がいる。
クマドリというモンガラの一種で、コーラルガーデンに住んでいる子が、
最近口の横に釣り針を引っ掛けたままである。
完全に刺さっていて、人間が捕まえてはずしてやらない限り、
とても自然には取れそうもない。
口の横だから、食べ物も摂取しにくいのではないかと、
少し心配である。
いまのところ、コーラルガーデンのある岩のところにいつもいるので、
達者でいるのがほぼ毎日確認はできるが・・・
ところ変われば、ダイブサイトでの釣りは禁止されているところも多いが、
タヒチではそういうのが野放しである。
以前にも書いたが、ムリムリのナポレオンのモモちゃん、
やはりコーラルガーデンのオニカマス、
すべて人に殺されている。
釣り針についた糸が口の周りにまとわりつく。
いつそれがとこかに引っかかって動きが取れなくなってしまうともしれない。


口の横に針が刺さっている。

2010年9月2日木曜日

2日「ラッキーボーイ」

ご覧のとおり。
本日、動かずして、マンタがあちこちから現れてきた。