2011年6月30日木曜日

2011年6月22日水曜日

22日「レモンシャークの優雅な泳ぎ」

レモンシャークは何度見てもいい。
正面からみるとまるで潜水艇のようで、
丸いからだに両翼がでている。
上からみると思いのほか体全体をくねくねと動かしている。
かなりの全身運動っぽい。
サメはほかの魚と大きく違って、軟骨魚類。
骨はすべて軟骨。でも強靭な軟骨と、
完成された流線型の体がぐいぐいと水の中とすすむ。
きれいね〜。

2011年6月19日日曜日

19日「若いレモンシャーク?」

あまり見かけない、一回り小さいレモンちゃんが数匹、
タプーのはじっこの方をうろうろ。
慣れないダイバーを見ると、とっととUターン。
どうも子供(若者)のレモンらしい。
3〜4匹いたかな?
また新顔が増えるといいな。

2011年6月16日木曜日

16日「日本国の不思議」

ニュースのよると、イタリアの国民投票で、
原発反対票が90%に達し、
原発政策を転換することになったらしい。
一方、原爆は落ちるわ、地震は多発するわ、
原発は事故る日本の世論調査で、
原発を減らすべきだと答えた人は
約半数。
あとの半数は原発推進、あるいは現状維持。
なんでや???

2011年6月15日水曜日

15日「無風」

この季節に風がとまった。
ラグーンは鏡のように平で、とても穏やか。
天気よし、ムリムリですらほぼ平。
こんな日は・・・、ええなあ〜。

でもこの無風状態は2日しか続かないとの予報。

2011年6月13日月曜日

2011年6月11日土曜日

11日「署名協力のお願い」

日本は政治がごたごたしていますね。
復興口実に権力が欲しい輩はこんな時に最低ですね。
指導能力の是非は別にして、
再生可能エネルギーへの切り替えを目標にした
菅首相の言やよし、
アホどもが政権とっても、これだけは逆戻りしないように、
WWFジャパンの署名活動にご協力ください。
http://www.wwf.or.jp/activities/2011/05/986120.html
日本は世界に稀なる自然の豊かな恵まれた国。
次世代にきれいなまま引き渡さないと。

2011年6月8日水曜日

8日「メリディアンホテル内ダイブセンターオープン!」

メリディアン内のダイブセンターが
ようやく再オープンした。
以前はビーチカウンターの奥にこっそりと
あっただけだったが、
今回はちゃんとした小屋が建った。
今後メリディアンのお客様のピックアップは
ここです。
 シャワー(水)と機材洗い場
 洗面所とお手洗い
 ビーチから歩いてくると、このように現れます。
 テラス。
この前が船着き場。ここから出発!

2011年6月1日水曜日

1日「うれしいひとこと」

「いやあ、海はよごしちゃいけないなあ、と思います」
ある日の体験ダイビングのとき、
水面にあがってきたお客様はこのようにつぶやかれた。
「この仕事しててよかった〜」
と思った瞬間である。